中村藤吉本店「のれん」の話①

中村藤吉本店「のれん」の話①

みなさまこんにちは。

オンラインスタッフみどぱです。

 

今日は中村藤吉本店の「のれん」についての秘密をご紹介します。

 

季節によって変わる「のれん」

 

JR宇治駅から横断歩道を渡ってすぐ、正面に見えてくる大きな「太鼓のれん」。

 

 

 

 

そして、軒下に下がった小さなのれん。

 

 

この二つは夏季は白、冬季は茶色になっているのをご存知でしたか?

 

 

 現在、10月は茶色いほうじ茶色ののれんになっているんですよ🍵

 

 

 

そして、正面入り口にかかっている、

屋号(丸に十と描いて「まると」と読む)の入ったのれん。

 

我々は「まるとのれん」と呼んでいます。

 

10月のこの時期になると京都では一般的な「懸崖菊(けんがいぎく)」も出ております。

 

去年はこのような赤い菊で彩られました。

 

今年は黄色い菊がみなさまをお出迎え。

 

 

次回の、「中村藤吉本店「のれん」の話②」では、

季節限定ののれんをご紹介いたします🤭

お楽しみに♪

 

 

 

 各店舗の営業時間はこちら
Back to blog